スコーン専門店 スコーンドルフィン しっとりスコーンともっしりバナナブレット ご自身へのご褒美と素敵なギフトセットに!

  • 商品一覧
  • お買い得セット(簡易包装)
  • ギフトセット
  • スコーン
  • バナナブレッド&パウンドケーキ
  • 冷凍スコーン
  • スコーンミックス
  • クロテッドクリーム&ジャム
  • 多量注文&法人様
  • コンテンツ
  • 素材の紹介
  • ショップ紹介
  • メディア掲載
  • 注文方法
  • オフィシャルブログ
  • ねもとよしみブログ
7000円以上お買い上げで送料無料

双葉台ショップのみ、このいばらきKIDSカードを提示で、特典があります!

スコーンを上手に作るためのポイント

スコーン

スコーンは紅茶との相性が良く、クリームやジャムをつけて食べるのが定番です。朝食やおやつにスコーンを作る方も多いですが、スコーン専門店のように美味しくできないとお悩みの方も多いです。

そこで、こちらではスコーンを上手に作るためのポイントについてご紹介します。スコーン作りで失敗した経験がある方、もしくは初めて挑戦する方はぜひお試しください。

■室温で指で潰れるくらいの硬さに戻したバターを使用する■

一般的なレシピでは、スコーンを作る時は冷えたバターを使いますが、スコーンドルフィンのスコーンは、室温で指で潰れるくらいの硬さに戻してから作業します。これは、イギリスで習ったスコーンの先生も同じく、室温で戻したバターを使っておりましたが、優しいやわらかさを出すには、ポイントなのかもしれません。

スコーンドルフィンのスコーン教室では、独自の製法をお伝えしていて、このスコーン教室でしか聞けない、美味しいスコーンのつくり方をお伝えしています!

■小麦粉とバターをしっかり混ぜる■

小麦粉とバターを手でサラサラになるように混ぜ合わせます。その時、バターが溶けないように手早くすり合わせて、バターを小麦粉に合わせてゆきます。

多少粒があっても問題ありませんが、バターが溶けた形にスコーン生地に空洞ができるので、空洞は口の中でゴワつき感になります。バターがしっかり粉に合わさっていると、きめの細かい柔らかい感触になります。

■材料の分量をしっかり守る■

スコーンを作る時は材料の分量を正確に計ってください。スコーンだけに限らず、お菓子作り全般にいえますが、分量を間違えると失敗する可能性が高くなります。小麦粉・ベーキングパウダー・バター・牛乳の分量を正確に計量することで、美味しいスコーンに仕上がります。

特に、牛乳に関しては入れ方に要注意です。規定の量を一気に入れると、ドロドロした悲惨な状態の生地になってしまいます。牛乳を加える時は、生地の状態を確かめながら少しずつ分けて入れましょう。

スコーンドルフィンは茨城県水戸市にあるスコーン専門店です。ご自宅でも美味しいスコーンを食べていただきたいと思い、スコーン教室を開催しておりますので、お菓子作りが好きな方や興味のある方はぜひお越しください。

また、スコーンドルフィンでは遠方にお住まいの方にもご利用いただけるよう、通販からのご注文も承っています。大切な方への贈り物に喜ばれるギフトセットや、ご自宅でも手軽に作れるスコーンミックスセットもございますので、ぜひスコーン専門店の味をご家庭でもご賞味ください。